home からくりの謎 からくりの歴史 からくり人形 からくり箪笥 注文フォーム 会社案内
江戸からくり人形
からくり人形の歴史
仕掛けと技法
機巧図彙について
作者
商品
商品
商品
茶運び人形
段返り人形
春駒人形
ハイカラ人形
盃持ち人形
品玉人形
盃児人形
闘鶏
鼓笛児童
涼風車
注文フォーム
問合せ
問合せ
 
 
 
 
からくり人形
あまりに複雑・繊細なつくりゆえに途絶えてしまった文化芸術品が、江戸期のままに完全復元しました。手作りの温かみある人形は飾っても美しく。動かしてみると、なんとも生きた動きが感動を引き起こします。
ロボットの原点であるからくり技術は後世に伝えるべきエコロジー技術です。
 
茶運び人形 茶運び人形 (ちゃはこび)
人形の茶托に茶碗をのせると動きだし客の所まで運んで行き、茶碗を取ると人形が止まります。
そして再び茶碗を載せるともと居た場所にくるりと振り返って戻ってきます。
段返り人形 段返り人形 (だんかえり)
人形の体の中を流れる水銀が重心移動をしてとんぼ返りをしながら階段を降りていきます。
       
春駒人形 春駒人形 (はるこま)
童子が張り子の春駒にまたがって遊び戯れるという人形。
手綱を引き、首を左右に振らせて歩き回ります。
春駒人形 ハイカラ人形
文明開化を感じさせるハイカラ女学生。
きんちゃくを持たせると手を振りながら行き戻ります。
       
盃持ち人形

盃持ち人形 (はいもち)
盃運び人形ともいわれます。
茶運び人形改良型と位置付けられ、人形の動きをよりスムーズにする工夫がなされています。

品玉人形 品玉人形 (しなたま)
唐子の人形が箱をあける度に中の品物が変わるという手品をする人形からくりです。
       
闘鶏 闘鶏 (とうけい)
砂を動力としたからくり
唐子がニ羽の鶏を闘わせていると蔭から犬が走り出てきて唐子も鶏も驚いて逃げてしまいます。
鼓笛児童 鼓笛児童 (こてきじどう)
童子が笛を吹きながら手で鼓を打ち、遊び戯れるというからくりで笛はふいごで音がでます。
       
盃児人形 盃児人形 (はいじ)
茶運び人形から生み出した御猪口運び人形です。
現在の卓上文化に合わせコンパクトにしたものです。御猪口を托に置くとカタカタと動き始め、約1m歩くと方向転換して曲がります。
涼風車 涼風車 (りょうふうしゃ)
ゼンマイ式扇風機、羽が回ると鐘が鳴ります。側板とを外すと箱の中では唐子が羽を回そうと一生懸命働いています。
       
茶運び人形 組立キット
からくり人形の中で最も代表的な茶運び人形の組立キット。
付属の詳細な制作マニュアルに従って組み立てていくことで、自分だけの茶運び人形を制作することができます。 制作所要時間は、約20時間。
   
 
       

Copyright (C) 2010 ADVAN Co.,Ltd. All Rights Reserved