home からくりの謎 からくりの歴史 からくり人形 からくり箪笥 注文フォーム 会社案内
江戸からくり人形
からくり人形の歴史
仕掛けと技法
機巧図彙について
作者
商品
商品
商品
茶運び人形
段返り人形
春駒人形
ハイカラ人形
盃持ち人形
品玉人形
盃児人形
闘鶏
鼓笛児童
涼風車
注文フォーム
問合せ
問合せ
 
 
 
 
からくり人形
からくり人形の中でも特に有名で、人形の茶托に茶碗をのせると動きだし客人の所まで運んで行き、茶碗を取ると人形が止まります。
そして再び茶碗を載せるとくるりと振り返り、もと居た場所に戻ってきます。
 
 
   
1.ゼンマイを十分に巻いて、茶碗を茶托にのせます。
2.首を前後に振りながら、しずしずと足を交互に出して進みます。
3.客人が茶碗をとると、飲み終わるまでじっと佇んで待ちます。
4.茶碗が戻されると、心得たように再び動き出します。
5.行儀よく、緋毛氈の角をくるりと曲がります。
6.まるで生きているかのように可憐な動きで元へ戻ります。
7.後姿も美しく優雅で、観賞用の人形としても見事です。
8.役目を終えた茶運び人形は元の位置へ戻ります。
   
   
素 材: 木材(けや木、桜、楢、唐木、たも)
鋼製ゼンマイ
西陣織の衣装
九谷焼の茶碗
桐製茶托
緋毛氈(ひもうせん)
取り扱い説明書
寸 法:

幅15×奥行22×高40cm

価 格:

¥520,000- (税別)

納 期: 20日

※完全受注生産の為、お届けまでには時間を要します。ご了承下さい。
 
 
 
       

Copyright (C) 2010 ADVAN Co.,Ltd. All Rights Reserved