home からくりの謎 からくりの歴史 からくり人形 からくり箪笥 注文フォーム 会社案内
江戸からくり人形
からくり人形の歴史
仕掛けと技法
機巧図彙について
作者
商品
商品
商品
茶運び人形
段返り人形
春駒人形
ハイカラ人形
盃持ち人形
品玉人形
盃児人形
闘鶏
鼓笛児童
涼風車
注文フォーム
問合せ
問合せ
 
 
 
 
からくり人形
からくり人形の中で最も代表的な茶運び人形の組立キット。
江戸時代の文献や図面に基ずいた、ひとつひとつの手作りの部品をあなたの手で復元させる楽しみが、この組立てキットです。付属の詳細な制作マニュアルに従って組み立てていくことで、自分だけの茶運び人形を制作することができます。 制作所要時間は、約20時間。
 
   
まるで人形師のごとく繊細に丁寧に江戸時代の技術を丹念に時間をかけ「からくり人形」を作る楽しみを味わってください。この組立てキットを完成させるには、最短でも20時間はゆうに必要とします。時間を惜しまず丁寧にコツコツと作品を作る楽しみを求める方に適しております。
組立てキットにはわかりやすい説明書が付属されていますのでマニュアルに従って丁寧に時間をかければ、誰にでも組立てることが出来る内容になっております。
江戸文化の伝統ある「からくり人形」をこの機会に是非あなた自身で造る楽しさと、自分だけのからくり人形を手にする喜びを実感してください。
   

1. 小紬を右腕から
通します。
2. 襟首に沿って回します。 3. 左腕を通します。 4. 小紬の前を留めます。
5. 袴を頭から通します。 6. 腕に引っ掛からない様
腰の辺りまで通します。
7. 前側の紐を後ろに
回し、結びます。
8, しっかり結びます。
9. 袴の後ろ側を先程の
結び目に被せます。
10. 後ろ側の紐を前に
回し、結びます。
11. しっかり結びます。 12. 羽織を着せて完成。
   
セット内容: 部品一式(茶托付)
西陣織の衣装
制作マニュアル
寸 法:

幅15×奥行22×高40cm

価 格: ¥250,000- (税別)
納 期: 15日
全ての部品が、高度の精密さを必要としパーツの一点づつに時代の背景が伺われる驚きの連続です。全工程、手作業で精密・精緻に仕上げられた部品がそろっていますので、付属の制作マニュアルに従って、たっぷりと時間をかけ、丁寧に組立てていくことで、誰にでも簡単に組立てることができる優れた作品です。

日本最古の機械工学書「機巧図彙(からくりずい)」を元に復元された現代の「からくり人形師」半屋春光氏の指導で制作、完成させる教室が開かれています。
教室では、高度な流体重力を用いた「段返り人形」をテーマとして、当時の設計図から忠実な復元を求めるため、木材の切り出しから削り、磨きなど寸分の狂いのない部品つくりから始まります。この「段返り人形」の制作所要時間は約1年をかけて完成させるスケジュールの教室となっております。

からくり人形教室のご質問お問い合わせ: support@karakuriya.com



※完全受注生産の為、お届けまでには時間を要します。ご了承下さい。
 
 
       

Copyright (C) 2010 ADVAN Co.,Ltd. All Rights Reserved