home からくりの謎 からくりの歴史 からくり人形 からくり箪笥 注文フォーム 特定商取引法


















問合せ
 
からくり人形
「からくり箪笥」の仕掛けにはおよそ数十種類の技法がありますが、ここで表現する仕掛けはほんの一部に過ぎません。それは高い防犯性を保つため詳細に説明することは「からくり箪笥」がただの箪笥になってしまう恐れがあるからです。手品師が仕掛けを簡単に教えてしまえば、二回目にその手品を見ようとする人の興味が半減するのと同じく秘めたる部分は絶対に秘密にしておかなければなりません。特にこの「からくり箪笥」は泥棒よけの防犯対策に価値が存在いたしますので泥棒さんどうぞココを開けて下さいと言ったことは申し上げることは出来ません。「からくり箪笥」にはその箪笥特有の「仕掛け」を施しておりひとつの箪笥に数箇所の仕掛けがございます。仕掛けの数が多い箪笥では数種類の複雑な仕掛けを仕組んでおります。箪笥の具体的な仕掛けにつきましてはお買い上げの際に説明書を同封させていただきます。ご質問としての「からくり」の謎はお明かしすることはご容赦下さいませ。


上の画像から、からくりを見抜けますか・・・・?
[答]下の青い文字をマウスでドラッグして下さい答が出ます。
箪笥の扉にある作用を行うことで、
上図のように隠れていた
引き出しが回転移動して現れます。


「からくり」の仕掛けの一部
・普通の状態では、全く引き出しが開かず、大筋として一部を押し込むことで開くようになる
・引き出しにものを入れて閉め、再び開けると入れたものが移動して元の位置にはなくなっている
・箪笥を傾けたり、持ち上げるとアラーム音が鳴り響く
・部分を回転させることで隠れていた引き出しが現れる
・壁板を外すと誰も気づかない隠しスペースが現れる
など、様々な「からくり」があり、仕掛けられている箪笥によって、「からくり仕組み」の数や内容が
変わってきます。
   
1. Cの前板を右にスライドさせ取り外す。
Cの中の小引き出しを引き抜く。

中略

AとBの箱型扉のロックが解除されます。
AとBの箱型扉はそれぞれ外側へ180度回転します。

2. ○○○○を開け、○○○○を左側へ移動させる。○○○○のロックが解除されます。

3. ○○○○がロック中に○○○○を入れ換える。
○○○○のロックが解除されます。
※ここでは、「からくり」のほんの一部を防犯性に関わらない範囲で紹介しております。「からくり」の内容を第三者が知ってしまうと箪笥の持つ防犯性が失われてしまうため、購入者の方のみにお伝えしています。
 
 
       

Copyright (C) 2010 ADVAN Co.,Ltd. All Rights Reserved